戻る

                                             八戸写真展報告

                                 201498


 
9月5〜7日、八戸市三日町の公立文化交流施設 「八戸市ポータルミュージアム」。中心街活性化が目的の5階建ビル、通称「はっち」 2階ギャラリーで野鳥写真展 「ふるさとの自然」 を開催する。プロジェクターを持ち込みました。
 時間は9時〜17時、初日10時から最終日は16時です。作品はB1木製パネルを使った全倍(60x90a)サイズです。

 内容は宮古湾で越冬するオオワシ6点、ホンドリスの四季6点がメイン、他に猛禽4点、鮭1点です。
 映像はオオワシ(25分)とホンドリス(23分)、解説付きのスライドショウです。
 9月5日は東奥日報デリー東北社の取材受け6日に掲載していただきました。来場者数は3日間で150名ほど、お蔭様で無事好評で終わることが出来ました。10歳の八戸野鳥の会会員の少年にも楽しんでいただけたようで以下の感想をいただきました。
 
 今後の写真展スケジュールは以下の通りです。
 9月20日21日、道の駅くじ やませ土風館 2階会議室にて
 9月26〜28日、 岩手県公会堂 1階ギャラリーにて

戻る